スポンサーリンク

資産運用

投資はいくらから始めるか

資産運用

これから投資を始めようと思っているけど、いくらから始めたらいいのか・・・。
迷ってなかなか始められない。
なんて人も多いのではないでしょうか。
そこで、これくらいから始めるのが良いか、私のおすすめを話します。

スポンサーリンク

失うとちょっと痛いぐらい

私のお勧めは、失うとちょっと痛いぐらいの金額です。
人によって違うと思いますが、10万円ぐらいでしょうか。
もしくは投資に回したいと思っている余剰資金の10%ぐらいから始める感覚です。

もちろん、ある程度の貯蓄があることが前提です。
これくらいなら、なくなっても生活に影響がない。
失敗しても、かなり高い勉強代だったと思える額です。

ちょっと高めの金額に思うかもしれません。
まず、小額で始めてもいいのですが、うまくいかなかったときの痛み、うまくいったときの喜びを感じられる額が良いです。
例えば1000円投資して、日々1円とか10円の変動があっても、投資をしている実感を感じにくいものです。

これは、積立投資の場合も同じです。
まず、まとまった額を投資しましょう。
ただし、毎月の積み立て分はもっと小さな額で良いです。

少額でも始めることがもっと大事

少し大きめの金額で始めることをお勧めしましたが、実は少額でも投資を始めることの方が大事です。

まずは、一歩を踏み出す勇気が大切です。
1000円からでもいいので、つみたてNISA口座を開設して始めてみましょう。
これくらいなら、全額失っても無駄な買いものしたと思って諦められるでしょう。

どうせ初めからうまくいくことはありません。
ゴミ商品(投資信託)でもいいので買ってみましょう。
そこから学ぶこともたくさんあります。
始めてみると、そのあと続けるのは意外と簡単です。

投資信託人口は少ない

日本人の20~79歳へのアンケートで投資信託を保有している人は28%弱だそうです。
まず、一歩を踏み出すことで、日本人の中で金融リテラシーの高い上位30%に仲間入りと言えるかもしれませんね。

ちなみに、
2021年時点でつみたてNISAの保有割合は35%ほど。
そのうち、まったく使われていない口座が3割ぐらいあるそうです。
まだまだ、少ないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました