全部

スポンサーリンク
Scratch

micro:bitでだいたい北を指す方位磁石を作ろう

micro:bitの地磁気センサーを使って、大体北を指す方位磁石を作ってみます。LEDライトの期待一番近いところを光らせます。このプログラムは気を付けることが一つあります。LEDを上向きにして使ってください。LEDを下向きにしたり、縦に...
Scratch

micro:bitで距離センサーを作ろう(車の距離センサーっぽい)

車の距離センサーのようなものを作ってみます。 バック駐車するときに障害物との距離が詰まるとピーピーと音でお知らせしてくれるやつです。 距離が詰まっていくとピピピと音の間隔が短くなっていきます。 このプログラム単体では大した機能ではありませんが、壁にぶつからないように自立して動くロボットなどいろいろな場面で応用できます。
Scratch

micro:bitでスピードメーター(速度計)を作ろう

micro:bitのオプションパーツを使って、スピードメーターをつくってみようとおもいます。超音波センサーと対象物の距離を2回測定します。その間に進んだ距離を計算して、移動速度を計算してみます。歩いたり走ったりするスピード。ミニ...
スポンサーリンク
Scratch

micro:bitで人感センサーを作ろう

micro:bitのオプションパーツを使って、人感センサーを作ってみようと思います。センサーの前を横切ると音楽が鳴るようにします。このセンサーは身の回りでもいろいろなところに使われています。例えば、自動ドアのセンサー、コンビニ入り口でお...
資産運用

マンション経営のDMがきた。が、ひどくて面白い

有名不動産会社からマンション経営のDMが来ました。ワンルームマンション経営は資産形成にならないといわれています。そんな中、有名な企業からDMが届きましたが、なんのメリットがあるの訳のわからなくなっています。面白いので紹介しましょう。 ...
Scratch

【スクラッチ(scratch)プログラミング入門】調べる部品の使い方

調べる部品の説明をします。主にいろんな情報を収集する部品が集まっています。それだけではなく、雑多な部品が集まっています。ゲームを作るときなどは必ず必要になる部品が多いです。 調べるコード 調べるコー...
Scratch

【スクラッチ(Scratch)プログラミング入門】見た目部品の使い方

見た目部品の使い方を解説します。使い方が難しい部品はありません。使い方次第で面白い表現をすることができるかもしれません。色々考えてみてください。 見た目コード 見た目コードはスプライトや背景を変化さ...
文章

「書く仕事がしたい」文章を書き慣れた頃に読みたい

佐藤友美さんの「書く仕事がしたい」を紹介します。 ライティングとはどんな仕事なのか細かく紹介されています。 この本は、文章を書き慣れた人が初心を思い出すためにも役に立ちます。 さらっと読みやすいところもお勧めです。
Scratch

スクラッチ(scratch)で円を描いてみよう。スプライトを円形に動かす。

Scratchで円を描くにはどうしたらいいのでしょうか? 一般的なプログラミング言語では円を描く機能が用意されています。 しかし、スクラッチにはありません。 スクラッチの機能を使って円を描く方法を考えてきましょう。 スプライトを円形に動かす方法としても応用できます。
資産運用

ぼったくり?WealthNaviやってみた。3年目

最近注目集めているAI投資ですが、手数料が高くリベ大@両学長からはぼったくりといわれています。 確かに、手数料が高いようですが、それに見合う価値はあるのかないのか。 WealthNaviを始めて3年が経ちました。 どんな状況なのか見てみましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました