スポンサーリンク

雑談

最高のオンライン会議スピーカーSpeak510

雑談

スポンサーリンク

耳が痛くなる悩みから解放

長時間のイヤホン、ヘッドフォンの利用で耳が痛くなる悩みは無いですか?

リモートワークが当たり前になり、オンライン会議が増えました。
もしかすると、仮想オフィスで1日中オンライン状態かもしれません。

長時間のオンライン会議で耳への負担が増えている実感ありませんか?

そんな時、耳に装着しないスピーカーマイクがベストです。

スピーカーマイクの問題点

スピーカーマイクを選ぶ時、気を付けることがあります。

一つ目は、
マイクの集音性能

二つ目は
エコーキャンセル機能

集音性能

一番問題になるのが集音性能です。

主な問題は2つです。
・マイクに近づかないと声が相手に届かない
・しゃべり始めの声が小さくて、だんだん音量が上がってくる

マイクが雑音を拾わないようにノイズキャンセル機能というのがついています。
この機能が裏目にでて、
・必要な声を拾ってくれない。
・声を認識してからボリューム調整に時間がかかる
製品があります。

このような問題がない製品がJabra Speak 510です。

エコーキャンセル機能

スピーカマイクの場合、必要になるのがエコーキャンセル機能です。

エコーキャンセルが無いとスピーカーから出た音声をマイクが拾って、相手に届けてしまいます。
スピーカーマイクでエコーキャンセル機能がないと、使い物になりません。
ついていても性能差があります。

エコーキャンセル機能が付いていても、うまく機能しない場合があります。

私の経験では、仮想デスクトップを使ったオンライン会議ではエコーキャンセル機能が効かない製品があります。
シンクライアントPCを使って、会社の仮想PCで仕事をすることも増えています。
仮想デスクトップを使うとUSB機器がきっちり動作しないことがあります。

このような問題を起こさないのがJabra Speak 510です。
私は何種類かのスピーカーマイクを試して、この製品にたどり着きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました