スポンサーリンク

資産運用

【一歩を踏み出す】投資はギャンブルだから怖い?

資産運用

投資ってギャンブルでしょ。怖いわ。
って思ってる人も多いですよね。
こういう人の恐怖心を解消するお話をしようと思います。
結論をから言いますと、リスクを低くする方法はあるので恐れず一歩を踏み出しましょう。

スポンサーリンク

投資に興味を持たない方がよい人

実はあまり投資をお勧めしないタイプの人がいます。

・元本割れを絶対にしたくない人。
・投資なんてギャンブルだからと嫌悪感を抱いている人。

前者の人は貯金をしっかりして資産形成していくのがよいと思います。
投資なんかを始めると心配で心穏やかに暮らすことができなくなるでしょね。

では後者のタイプの人の場合はギャンブルって何なのか考えを整理してみるといいでしょう。
もしかすると、投資に向いているタイプかもしれません。

ギャンブルの定義を考える

「お金を使ってお金を増やすこと」、「少しでも元本割れ(損)すること」をギャンブルというと投資すべてがギャンブルになってしまします。
このように考える場合は投資に興味を持たないことをお勧めします。

ギャンブルの正しい定義はないので、私は次の様に考えるようにしています。

・運任せの要素が強いか
 株の場合、長い目で見て成長が望める企業に投資する行為はギャンブルではないと考えます。
 逆に短期の変動を狙う場合はギャンブルと考えます。

・同じパイを取り合うか
 誰かが損しないと得をとれない世界かどうか。
 競馬やパチンコなどは誰かの出資からマージンを取って特定の人に配分する仕組みです。
 これはギャンブルと考えます。
 株はパイの取り合いではありません。
 経済が成長していれば全員が得をとることができるのです。
 パイも成長するからです。

このように書くと成長し続けるなんてあり得るの?って思うかもしれません。
日本に生きているとそう思ってしまうのですが、世界の経済はまだまだ成長をしているのです。

この考え方は私の考え方なので、皆さんの自身で考えてみてはどうでしょうか。
考えが整理できたら次に進みましょう。

一歩を踏み出せる人

ギャンブルの定義について整理できて、投資ならOKかなって思えた人は一歩を踏み出せる人です。
もちろん、投資への一歩ですので副業とか企業は別の話ですよ。

あと、気になるのは、「元本割れも多少は許容できるけど程度の問題」ということではないでしょうか。

低リスクの道を進む

投資には色々なやり方があり、リスクを大きくとる方法、小さくとる方法を選択する事が出来ます。
投資に対して恐怖心がある人はリスクを小さく取って多少の時間をかけて着実に資産形成していく方法がよいです。
私もこの方法で資産形成を進めています。
ちなみに、積み立て投資という方法で10年ぐらいの時間をかけて資産形成をしていきます。
積立投資で10年かけて資産形成した場合、元本割れの可能性はほぼ無いとされています。
もちろん、何に投資するかは重要な要素ですけど難しくありません。
うまくいっている人のまねをするだけでOKです。

まとめ

元本割れを一切したくない人は投資より貯金をした方が心穏やかに生活できると思います。
無理に投資をする必要はないかなと思います。
投資はギャンブルだから怖いと思っている人は、投資とギャンブルの違いを整理してみましょう。きっちりした定義はないので、自分なりの考えを整理することです。
これで投資ならできると思えた人は投資への一歩を踏み出せると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました