スポンサーリンク

資産運用

【一歩を踏み出す】楽して手に入れたお金って、後ろめたさを感じている人へ

資産運用

投資を始めてみたいけど、一歩を踏み出せない人。
「楽して手に入れたお金って、後ろめたさを感じる」という気持ちもあるのでは?
この気持ちを払拭する話をします。
気持ちよく投資を始めましょう。

スポンサーリンク

うしろめたい理由

後ろめたい原因は何でしょうか?
おそらく、小さなころから周囲の大人に言われてきた事ですよね。
「コツコツ働いでお金を貯めるんだよ。」「楽して手に入れてはいけない」なんて言われたりして。
これは、おそらく正しいことと悪いことがこっちゃになってますね。
他人をだましたり盗んだお金は悪いお金ですが、金融ルールに従って増やしたお金は問題ありません。

不労所得=悪 不労所得=あぶく銭 ではない

日本では金融教育が行われていないため、金融ルールに従って増やすことを知りません。
「汗水流さずにお金を手に入れる」=「悪いことをして手に入れる」という前提で話をしていることが多いのではないでしょうか。
もしくは、楽して手に入れたお金は散財しやすく、そこから不幸になる人が多いという経験からのアドバイスです。
宝くじで高額当選した人が破産する確率は9割なんて言われたりもします。
しかし、投資で手に入れたお金は「楽」ではありません。
きっちり勉強するなかで散財しないスキルを身に着けるのです。
むしろ、「お金を使うのがもったいない」という気持ちになってきます。

私もそうですが、投資で得た所得を「パー」っと使う気にはなれませんね。
ここで一つ注意です。投資でもギャンブル性の高い稼ぎ方をするとあぶく銭と一緒で散財してしまします。
※投資はギャンブルではないという話は別の機会にしたいと思います。

世界の常識

先進国の多くでも金融教育も行われているらしく、資産運用をして資産を増やすという方法が当たり前のように行われているそうです。
日本は世界の常識から取り残されており、日本は貧しい国になりつつあります。
むしろ資産運用をしないことに危機感を感じたほうがいいのです。
(ちなみに、投資は楽して稼ぐとは思いませんけどね。かなり頭を使うので楽ではないですよ。)

先人からの教訓

もう一つ、日本には「あぶく銭」という言葉あります。
これは使う側の自制の問題です。
苦労せずに手に入れたお金は、荒く使ってしまい破滅につながるという教訓です。
これが怖いから、高収入を諦めますか?
わざわざ困難な道を選ぶのが正しい選択でしょうかね?
自制心を強く持つ訓練は必要かもしれないですね。
一度ぐらいは失敗を経験するのもよいでしょう。
私も調子に乗って全力投資をして失敗した経験から多く学びました。

仮想通貨やライブドア事件などの時、一夜にして破産したなんて怖いニュースが飛び交いました。
これは自制を失った投資をした結果ですね。
先述したギャンブルにあたる投資だと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました