副業 資産運用

お金持ちになるマインド変わろう「金持ち父さん貧乏父さん」

副業

皆さんお金持ちになりたいですよね。
そのために株式や仮想通貨、FXを始めていますよね。
これらで一発当てる前に、お金を受け入れるための心の準備が必要なのです。
その心構えを教えてくれるのが「金持ち父さん 貧乏父さん」です。
この本は結構なボリュームがあるので、まず、どこを読んだらいいかを解説します。

お金持ちになる心構えが必要

お金持ちになりたい人はたくさんいますよね。
お金持ちになるには宝くじを当てる、ビジネスを成功させる、資産運用を成功させる。
いろいろ思いつきますよね。

でも、

まずは、お金持ちになるための心構えというものがあります。

お金を、
・稼ぐ力、
・貯める力、
・守る力、
・増やす力、
・使う力
が必要です。
例えば、いくらお金を稼いでも貯める力、守る力、増やす力、使う力がなければ散財してお金持ちにはなれないのです。

これを教えてくれるのが「金持ち父さん 貧乏父さん」です

著者の幼少期の体験談で読みやすい文章となっています。
とはいえ、280ページほどの大作で手に取った瞬間「うぅっ」となります。

第1の教え

そこでまず、「第1の教え お金持ちはお金のためには働かない」までを読んでください。
ここで心がまえの大半が書かれています。
この章の内容が心に響いたら続きを読むといいでしょう。
以降の章はこまかな内容に進んでいくので第2歩目の指南書です。
必要になったときに読んでもいいと思います。

第2の教え

第2歩目以降は「第2の教え お金の流れの読み方を学ぶ」をお勧めします。
お金持ちと普通の人がどのようにお金を扱っているのか、どう考えているのかの違いを解説しています。
例えば、普通の人は車やマイホームを「資産」だと考えていますが、お金持ちは「負債」と考えます。
「資産」と「負債」の考え方の違いがあり、もちろん「資産」を持つことが重要です。
このことを教えてくれるのがこの章です。

第3の教え

そして、「第3の教え 自分のビジネスを持つ」。
ここは短いのでさらっと読んでしまいましょう。
しかし重要な章です。
資産を一番大きく増やす方法について書いています。
とても重要なことを書いているのですが、普通の人には少々ハードルが高いですね。
でも、これができるかどうかが分け目でしょね。

第4の教え

「第4の教え」は飛ばしてもよいでしょう。
必要になった人は読んでください。
この章が役に立つのは第5歩ぐらい進んだ人です。

第5の教え

「第5の教え お金持ちはお金を作り出す」は投資や運用について書かれています。
お金持ちになりたいと考えた人は、まず投資を始める人が多いでしょう。
投資に失敗しないために読んでおきましょう。
一般教養として必要なレベルかなと思います。

第6の教え

「第6の教え お金のためではなく学ぶために働く」では学ぶことの重要性と何を学ぶかを説いています。
「知ってる」という人も多い内容でしょうか。
短いのでさらりと読んでおきましょう。

実践の書

「実践の書」は副業、起業など一歩を踏み出せない人を後押ししてくれる章です。
一歩を踏み出せない人は読んでみましょう。

まとめ

まずは「第1の教え」を読みましょう。
この章が心に響かなければ残りを読んでも身にならないでしょう。
また、時間を空けて読んでみてください。
第1の教えが読めたら第2、第3、第5を読んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました