スポンサーリンク
資産運用

「みんなで大家さん」は大丈夫か?

資産運用

最近、テレビCMやネット広告で「みんなで大家さん」というのをよく聞きますよね。
簡単に言うと不動産投資です。
投資先として妥当なのでしょうか。
リスクは高いのでしょうか。
資料請求をしてみました。

スポンサーリンク

「みんなで大家さん」は大丈夫か?

正直、微妙なところです。
あえて手を出す必要はないかなって感じです。
・不動産投資というより事業投資の様に見える
・年利7%が微妙
・資金の拘束時間が長い

直近では行き場がない資金があれば使ってみてもいいかもしれません。
例えば、積立投資用の資金だけどあと3年ぐらいは手を付ける予定がないとか。

不動産投資というより事業投資の様に見える

みんなで大家さんって、家賃収入を分配する不動産投資というのが基本だと思っています。
しかし、投資先の説明を読むと、投資不動産に入居するビジネスについての説明が中心です。
賃借主のビジネスが安定することが大切なのですが・・・
新規ビジネスへの投資をしているような気分になってしまいます。

実体はどうなんでしょうね。
資料請求の説明ではよくわかりません。
ちょっとこれだけの情報で投資する気はなれないです。

年利7%が微妙

決して低くない利回りです。
ただ、不動産投資で7%は低いですね。
税引き後で5%ちょっとですね。
とはいえ、出資者へのリスクはかなり低くなるように設定されているのでしょうがないところでしょうか。

先述した新規ビジネスへの投資かもしれないという怪しさを考えると、見えないリスクを抱えている様で・・・ちょっと怖いです。

今のところ、返金されなかったこともないし、約束した利回りは出ているので、預金で放置するぐらいなら数年投資してもいいかなぁって感じです。

資金の拘束時間が長い

最低3年からの投資になります。
この先の景気や社会情勢もわからない中、3年間拘束されるのは賭けですね。
しかも会社の歴史も浅い。

また年利7%程度で3年拘束されるぐらいなら、自由が利くように全世界株への投資を選択するのもよいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました