スポンサーリンク

雑談

NUROモバイル(au回線)を試してみた~楽天からの乗り換え

雑談

NUROモバイルのau回線に乗り換えてみました。
楽天モバイルの0円期間を迎えることになり、乗り換えを検討しました。
その時の検討内容と、実際にNUROモバイルに乗り換えた感想をレポートします。

スポンサーリンク

NUROモバイル VSプラン au回線について

今回選択したのは、

NUROモバイル
VSプラン
au回線
音声通話付き

を選択しました。

料金は
月額792円
データ上限は3G

楽天モバイルからの乗り換え

ちょと前置きとしてNUROに乗り換える前の話をしておきましょう。


楽天モバイルに乗り換えたのは UN-LIMIT Ⅳぐらいのころだったでしょうか。
MVNOとして楽天モバイルがあった時代です。

当時はdocomo回線を利用して安定した通話品質を提供していました。

後に楽天の独自回線とau回線の組み合わせでサービス提供が始まっています。
楽天でエリアカバーができないところをauでカバーしています。

楽天モバイルの通話エリアがひどかった

楽天モバイルが公開しているエリアマップではかなりの人口カバー率を実現していました。
しかし実態は圏外多発でした。
おそらく、エリアマップは実地調査をしておらず机上で作ったマップでしょう。

一応、カバーできないエリアではau回線を使うことになっているのでカバーされてそうなのですが違います。
楽天がカバーできていないと認識しているエリアはau回線になりましが、カバーできていると思っているエリアではau回線と使うことができません。

起伏のある地形、大きな建物に囲まれたエリアはかなりあやしいです。

楽天での圏外はそれなりに多く、ストレスでしたので乗り換えることにしました。

楽天からの乗り換え候補

乗り換える候補になったのは、
ahamo
povo2.0
QUモバイル
マイネオ
NUROモバイル
です。
他にも選択肢は山の様にあるのですが、比較的メジャーどころを対象にしました。

料金面で
povo2.0
NUROモバイル

サービス面で
UQ
マイネオ
が残りました。

最終的に、料金重視でNUROに決定しました。
ほとんど在宅ワークのためデータは3Gあれば十分なので、その条件で一番安いところです。

NUROモバイルに換えて

今回はNUROのau回線に換えました。

もともとauを愛用していたこともあり、通信速度は満足していました。

楽天モバイルでdocomo経験しましたが、データ通信ではauの方がストレスは少なかったためです。

結果、

当然のことながら、

何の問題もありません。
auの回線なのだから当然ですよね。

ただ、不満があるとしたら。
パケット使用量とかサービス変更をするのにアプリが用意されてないこと。
WEBからはできますが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました