副業 文章

【第1回 ライティングで副業を始める】ライティングスキルとは?

副業

ライティングという言葉を聞いたことあるでしょうか。
文章を書くことは、かなり稼ぐ力につながります。
ただ、ライティングの技術を学んでいるかいないかで単価がかなり違ってきます。
世間に価値が認められる文章の書き方があるという事をお話します。
私が学んだライティング技術と論文の執筆・学習の経験を総合してライティング技術を解説します。
基本的な型にはめ込んでいくだけで再現可能です。
この記事を読んでほかの有名ブログの記事を読んでみてください。
同じような型にハマっているはずです。

ライティングとは何か?

簡単に言うと、文章を書くことです。
主には書いた文章を売って収入を得ることを指していることが多いです。
また、文章の書き方スキルのことを指しています。
クラウドソーシングなどお仕事の世界では「文章を書く仕事」のことを指しています。
「ライティングを学んで」などの様にブログで書かれている記事はスキルを指していますね。

この文章を売って収入を得る事または、ブログなどを書いてアフィリエイトを収入を得る場合に、文章を書くコツというものがあります。
ちょっとしたコツなのでぜひ学んでいってください。

この技術を実践することで、クラウドソーシングなどのライティング推し後の受注率を上げることが可能です。
また、文字単価を上げていくことにもつながります。
決して難しい技術ではありません、型にはめて誰でもできる技術です。

そのような技術をなぜ無料で公開しているかというと、あまり大した技術ではないからです。
論文の書き方などの書籍にも書かれていることとほとんど同じノウハウです。
売れるほどの技術ではないのです。
(高い情報商材を買ったりしないように気を付けてくださいね)

ライティング技術の必要性

なぜ、ライティング技術が必要なのか。
ライティング技術を言うと特別な技術の様に聞こえるかもしれませんが、簡単に言うと文章の書き方を学びましょうという事です。
大人になって「いまさら」と思うかもしれませんが、人に伝える文章の書き方にはコツがあり有名なブロガーさんはみんな持っている技術です。

この技術を身につけておかないと

・読みにくい文章
 ↓
・読まれない
 ↓
・収入につながらない

という流れになってしまいます。

もう一つ、ブログなどのアフィリエイトを行う場合はWebで文章が読まれることを意識する必要があります。
Webの特徴は次の様になるでしょうか。

・書籍に比べてじっくり文章を読まない
・類似記事が大量にあふれており埋もれてしまう。
・文章は無料で提供されているので、そこから広告収入などにつなげる必要がある

これをるまえ、ライティングで必要な技術は次の3つと考えます。
・基本的な構成
・SEO対策
・セールスコピーライティング

記事が長くなってきたので詳細は次記事以降に分割して執筆します。
今回は概要まで書きます。

基本的な構成(概要)

文書を書くときは基本的な流れがあります。
論文の書き方と同じ技術です。
少し、ブログやWeb記事用のアレンジはしていきます。

SEO対策(概要)

Googleなどの検索エンジンで検索上位に表示させる技術です。
ブログやWeb記事の場合、検索してクリックされてなんぼです。
クリックされるためには検索上位が圧倒的ン有利です。

セールスコピーライティング(概要)

読者を記事に引き込む技術です。
特に、ブログやWeb記事そのものは無料で公開されているため、そこから先のアフィリエイトに引き込む必要があります。
趣味で書いている記事なら関係ないのですけどね。

まとめ

ブログやWeb記事をより多くの人に読んでもらい、そこからのアフィリエイト収入につなげるためには文書を書くコツを抑えておく必要があります。
どのような記事を書いても、類似記事が多くあり埋もれてしまいます。
その中から検索してもらいクリックしてもたい、さらにきっちり読んでももらうためには適当に書いた文章では難しいです。
難しい技術ではないので、技術を学んで読んでもらえる記事にしていきましょう。

詳細は次記事以降に執筆します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました