Scratch

スポンサーリンク
Scratch

【スクラッチ(Scratch)プログラミング入門】リストの使い方

ですが、リストについて説明します。 変数部品の一つです。 できることは変数と全く同じなのですが、リスト(配列)になっています。 リストって何?という感じですね。 このリスト型の変数はうまく使えるようになると、とても便利な部品です。 簡単なプログラムが作れるようになったら、ぜひ覚えましょう。
Scratch

【スクラッチ(Scratch)プログラミング入門】変数部品の使い方

これまで、簡単なプログラミングをするための部品について解説しました。 今回は、複雑なプログラムを作るために必要な「変数」について学んでいきましょう。 この先「制御」「演算」の部品を上手に使っていくために必要な「変数」です。 「変数」だけではプログラムを動かすことができないので、ちょっと退屈な内容です。 頑張っていきましょう。
Scratch

【スクラッチ(Scratch)プログラミング入門】動き部品の使い方

スクラッチのプログラミング、次は「動き」コードの使い方です。 前回、「イベント」コードでプログラムの始め方を学びました。 次は少し、プログラムで動かしてプログラムらしくしてみましょう。 ストライプを動かす部品は「動き」コードを使います。
スポンサーリンク
Scratch

【スクラッチ(Scratch)プログラミング入門】イベント部品の使い方

スクラッチのプログラミングで、まず何から手を付けたらいいのかわからない。 そんな人にまず覚えてほしいのが「イベント」コードの部品です。 プログラムを実行する起点になる部品が集まっているので、初めに覚えましょう
Scratch

【スクラッチ(Scratch)プログラミング入門】スプライトの使い方

スクラッチでプログラミングを始める前に、スプライトの扱いについて学んでおきましょう。 JavaやPythonのようなプログラムを勉強していた人にとって、少し戸惑うのがストライプです。 まずは、スクラッチのストライプについて特徴を知っておきましょう。
Scratch

プログラミングで挫折したらスクラッチで再挑戦しようースクラッチで勉強するメリット

プログラミングの勉強を始めたけど、いきなりつまづいた。 なんとなく、理解できない。 JavaとかPythonで勉強を始めたけど、難しすぎる。 そんな人にスクラッチ(Scratch)をお勧めします。 スクラッチを使ってプログラミングを勉強するメリットをお伝えします。
Scratch

スクラッチ(Scratch)で画面切り替え(画面遷移)するには

スクラッチでゲームを作ってみようと思ったときに、困るのが画面遷移です。例えば、タイトル画面があって「スタート」ボタンを押すと、画面が切り替わってゲームが始まるようにしたい。次のステージに切り替えたいなどなど。しかし、スクラッチにはそんな...
Scratch

Scratch(スクラッチ)の「かつ」「または」「でない」の論理演算を覚えよう

プログラミングするときに必ず必要になるのが「かつ」「または」「でない」のような論理演算といわれるものです。 一般的な言語ではAND、OR、NOTのような演算子です。 プログラミングを始めると少し戸惑う機能です。 今回は、この演算の使い方を解説してみましょう。
Scratch

Scratch(スクラッチ)の文字入力「〇〇と聞いて待つ」の方法

今回は文字入力の方法を解説します。利用者に何か数字や文字を入力させたいことはありますよね。この時使うのが「〇〇と聞いて待つ」の部品です。この部品はちょっと一癖のある部品なので使い方を解説しておきましょう。 文字を入力するには...
Scratch

Scratch(スクラッチ)でチーム分けプログラムを作ろう(乱数、繰り返し、条件分岐)

Scratchでチーム分けをするプログラムを作ってみましょう。 学校では2チームに分かれてゲームをすることが多いですよね。 そんな時に役に立つプログラムです。 乱数、繰り返し、条件分岐を使った応用プログラミングです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました