Scratch

スポンサーリンク
Scratch

micro:bitとカメラを使って人感センサーを作ろう(ビデオモーションセンサー)

パソコンのカメラを使って人感センサーを作ってみます。 超音波センサーを使って人感センサーを作ったことがありました。 超音波センサーではセンサーとの距離で人を感知しました。 ビデモーションセンサーではカメラに映った画像に動きがあれば感知します。 モーションセンサーではゆっくり動くものには反応しないなど調整ができます。
Scratch

micro:bitでカタカナを表示する

micro:bitでカタカナを表示してみます。 標準ではmicro:bitのLEDに表示できるのはアルファベットと数字です。 日本人には少し不便ですね。 そこで、日本語を表示できるようにしましょう。 カタカナであれば簡単に表示することができます。
Scratch

micor:bitで人感照明を作る

micro:bitに超音波センサーを使って、人感照明を作ってみようと思います。 以前、超音波センサーを使って人感センサー(音が鳴る)を作りました。 その応用で、照明を作ります。 ポイントは人を感知しなくなって、一定時間後に照明を消すことです。
スポンサーリンク
Scratch

micro:bitでだいたい北を指す方位磁石を作ろう

micro:bitの地磁気センサーを使って、大体北を指す方位磁石を作ってみます。LEDライトの期待一番近いところを光らせます。このプログラムは気を付けることが一つあります。LEDを上向きにして使ってください。LEDを下向きにしたり、縦に...
Scratch

micro:bitで距離センサーを作ろう(車の距離センサーっぽい)

車の距離センサーのようなものを作ってみます。 バック駐車するときに障害物との距離が詰まるとピーピーと音でお知らせしてくれるやつです。 距離が詰まっていくとピピピと音の間隔が短くなっていきます。 このプログラム単体では大した機能ではありませんが、壁にぶつからないように自立して動くロボットなどいろいろな場面で応用できます。
Scratch

micro:bitでスピードメーター(速度計)を作ろう

micro:bitのオプションパーツを使って、スピードメーターをつくってみようとおもいます。超音波センサーと対象物の距離を2回測定します。その間に進んだ距離を計算して、移動速度を計算してみます。歩いたり走ったりするスピード。ミニ...
Scratch

micro:bitで人感センサーを作ろう

micro:bitのオプションパーツを使って、人感センサーを作ってみようと思います。センサーの前を横切ると音楽が鳴るようにします。このセンサーは身の回りでもいろいろなところに使われています。例えば、自動ドアのセンサー、コンビニ入り口でお...
Scratch

【スクラッチ(scratch)プログラミング入門】調べる部品の使い方

調べる部品の説明をします。主にいろんな情報を収集する部品が集まっています。それだけではなく、雑多な部品が集まっています。ゲームを作るときなどは必ず必要になる部品が多いです。 調べるコード 調べるコー...
Scratch

【スクラッチ(Scratch)プログラミング入門】見た目部品の使い方

見た目部品の使い方を解説します。使い方が難しい部品はありません。使い方次第で面白い表現をすることができるかもしれません。色々考えてみてください。 見た目コード 見た目コードはスプライトや背景を変化さ...
Scratch

スクラッチ(scratch)で円を描いてみよう。スプライトを円形に動かす。

Scratchで円を描くにはどうしたらいいのでしょうか? 一般的なプログラミング言語では円を描く機能が用意されています。 しかし、スクラッチにはありません。 スクラッチの機能を使って円を描く方法を考えてきましょう。 スプライトを円形に動かす方法としても応用できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました